デジタル変調の技術

無線でデジタル信号(0、1)を送信するためには、搬送波を変調する必要があります。

デジタル信号の変調方法は、搬送波の振幅を変化させるもの、周波数を変化させるもの、位相を変化させるものに分けられます。

それぞれ振幅偏移変調(ASK、Amplitude Shift Keying)、周波数偏移変調(FSK、Frequency Shift Keying)、位相偏移変調(PSK、Phase Shift Keying)と呼びます。

衛星でよく使われるのはFSKとPSKです。

Scroll to Top