Arduinoとは?

Arduinoは、マイコン(マイクロコントローラ)の1つで、電子工作の初心者でも使いやすい仕組みが特徴です。

ここではArduinoとは何か、Arduinoにできること、Arduinoの始め方について解説します。

Arduinoとは?

Arduinoは、マイコン(マイクロコントローラ)と呼ばれる、電子機器を制御するためのコンピュータの1つです。

センサを接続して値を読み取ったり、アクチュエータを接続して動作させたりすることができます。

Arduinoは比較的安く、電子工作やプログラミングの初心者でも使いやすいシンプルな仕組みが特徴です。

Arduinoにできること

Arduinoを使うとできることはたくさんあります。

  • LEDを光らせる
  • DCモーターを動かす
  • サーボモータを動かす
  • 写真を撮影する(カメラ)
  • データを保存する(SDカード、EEPROM)
  • 明るさを計測する(LCDセンサ)
  • 物体までの距離を計測する(超音波センサ、赤外線センサ)
  • 温度を計測する(温度センサ)
  • 湿度を計測する(湿度センサ)
  • 気圧を計測する(気圧センサ)
  • 加速度、振動を計測する(加速度センサ)
  • 姿勢を決定する(ジャイロセンサ)
  • 方位を決定する(コンパスセンサ)
  • 無線で通信する

など、Arduinoを使って電子機器を制御することで様々な機能を実現できます。

Arduinoの始め方

Arduinoには種類があり、その性能やサイズに違いがありますが、初めて使うのであればArduino Unoがおすすめです。

また、Arduino IDEというプログラミングのためのソフトウェアをインストールする必要があります。

Arduino IDEは無料で、公式ホームページからダウンロードすることができます。

Scroll to Top